山口県は岩国にある浄土真宗寺院のWebサイト

過去の法話

 

人生劇場のキャスト(8月下旬)

水仙

【一人四役】

 

アニメ「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん。
今月16日から声優さんが交代するそうです。

 

長年、アニメ「サザエさん」のフグ田マスオ役でも知られる、
増岡弘(ますおか ひろし)さんがジャムおじさんの声役でした。
けれども83歳というご高齢を理由に、声優を卒業されるそうです。
マスオ役は約40年、ジャムおじさん役は約30年努めました。

 

さて、ジャムおじさんの後任は、
山寺宏一(やまでら こういち)さんという声優です。
この山寺さん、
すでに「それいけ!アンパンマン」に出演されています。
「めいけんチーズ」、「かばおくん」、「かまめしどん」、
現在、全て山寺さんです。
他にも、「かびるんるん」の一人、ハンバーガーキッドの乗っている馬「ピクルス」、「ゆずじいや」…。
アンパンマンワールドになくてはならない方です。

 

かまめしどん 「助けてくれ〜!おらのかまめしが食べられちまうよ〜!」
かばおくん 「たいへんだ!かまめしどんがバイキンマンに捕まったよ〜!」
ジャムおじさん 「チーズ! 急いでアンパンマンを呼んできておくれ。」
めいけんチーズ 「アン!アン!」

 

一人で四役をこなす山寺さん。
アニメを観ている子は全く気づいていないでしょうが。

 

【人生という芝居】

 

お念仏の人生。
それは見渡す限りどこまでも、
阿弥陀さまの光が行き届いた人生です。

 

私の人生という芝居に出演している人たち。
脇役から敵役、ちょい役から、舞台の袖のスタッフ方まで、
みな阿弥陀さまと無関係ではありませんでした。
一人四役の山寺さんどころか、
主役の私以外、
あらゆる役に関わりつつ、
私を救いの道からもれないよう導く仏さまです。

 

人生の幕が終わるや、
救いどおり浄土へ往き生まれていく念仏者。
そこには生前のあらゆるご縁のあった人との再会が待っています。

 

「え、あの嫌な人とも会うの?」

 

そうではありません。
嫌な人のまま会うのではないのです。

 

【クイズ番組】

 

4年前の4月1日、
夕食の後、何気なくテレビをつけると、
『くりぃむクイズ ミラクル9』がありました。
くりぃむしちゅーの上田司会のもと、
有田キャプテン率いるメンバーとゲストキャプテン率いるチームとの、
9対9のクイズバトル番組です。

 

しばらく観ていると、当時4歳の息子がやってきました。
そして「あっ!」と叫んで、

 

「なんでドライブとチェイスの二人が一緒にいるの?」

 

どういうことかというと、
その時のゲストチームは、
息子が大好きなテレビ番組「仮面ライダードライブ」の俳優チームでした。
主人公の仮面ライダードライブ(竹内涼真)、そしてその仲間たちの他に、
チェイスという敵役の俳優(上遠野太洸 かとおの たいこう)が一緒にクイズをしているのです。

 

普段の仮面ライダーの番組では、
「死んでしまえ」とばかりにお互い斬り合ったり、撃ち合ったりする二人。
そのドライブとチェイスが笑顔で一緒にいます。
4歳には理解できないことだったでしょう。

 

【舞台裏】

 

「お浄土とは、この私の人生劇場の舞台裏である」と、
数年前、Sご講師のお説教を聴聞しました。

 

「あの人だけには会いたくない。」
「あの人を思うと、憎しみしか湧いてこない。」

 

という人が私たちには多かれ少なかれ何人かいるかもしれません。
それは私の人生という芝居、人生劇場の敵役です。

 

人生という戦場で、
どいういうわけかお互い戦い合った相手。
けれどもお念仏をいただく時、
それもご縁でしたと聞ける世界がありました。
阿弥陀さまの私を救うはたらきは、
あの手この手で私の人生を彩り、
時には厳しく、時には辛く、
けれども決してもらさずお浄土へいざないます。
そんな人生の幕が下り、
お浄土は舞台裏の打ち上げ会場です。
もうお互い斬り合ったり、撃ち合ったり、
悪口雑言を言い合ったりするセリフはありません。

 

「あの時は辛く言っちゃったね。」
「いや、こちらこそ。でもお陰でね…」

 

そしてお互い、いただいた仏の徳を喜び合い、
一緒になって、今度は超難問のクイズ番組に取り組みます。

 

「我々同様、どうやって迷いの衆生に阿弥陀仏のお慈悲を伝えていくか。」

 

無限の光を駆使して、共に迷いの境界へ戻っていきます。

 

(おわり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 
境内案内 内陣 歴史 ◆納骨堂・永代供養墓◆ 地図