山口県は岩国にある浄土真宗寺院のWebサイト

選択集通津録

本書は安永8年(1779年)、深諦院慧雲(1730-1782)師が50歳の時、専徳寺にて講演されたものを筆録したものです。
日溪法霖師(1693-1741)、昨夢僧樸師(1719-1762)の宗学を中心に講じられています。

 

下記のデータは、『真宗全書』〈第18巻〉 に収録されたものを書き下ししました。随時、更新していきます。

 

『選択集通津録』書き下し(玄談・第一章「二門章」・第二章「二行章」)

 

『選択集通津録』書き下し(本願章〜)

選択集通津録関連ページ

教え
基本的な真宗の用語について説明します。
作法・しきたり
基本的な真宗の作法について説明します。
歎異抄を読もう
浄土真宗を学ぶもっとも身近な書物はなんと言っても『歎異鈔』。その有名な文句を抜粋しました。
真宗の泣きどころ
浄土真宗の僧侶として、今何が必要なのか考えさせられる15項目。僧侶向け。
住職備忘録
住職が覚えたい、お聖教の言葉。毎日一つ覚えています。僧侶向けです。

 
境内案内 内陣 歴史 ◆納骨堂・永代供養墓◆ 地図