山口県は岩国にある浄土真宗寺院のWebサイト

目次:

 

 

(おわり)

イノシシと仏と私(1月上旬)

【除夜会】

 

昨年も紅白歌合戦は白組が勝ちました。
勝ち負けはどうでもよく、
楽しい4時間半……観るのは無理なので、録画で。
毎年、10時半頃から除夜会の準備です。

 

平成最後の除夜会。
HPを見て遠方から来てくださった方、
また今年は久しぶりに外国人の方もお見えでした。
お陰で今年の目標に、「英語でお寺を説明・案内できるように」が一つできました。

 

深夜0時から「讃仏偈」(さんぶつげ)のお勤め・法話で、
いつも通り無事終了……と思ったら最後(128人目)で撞木が折れました。
来年、○○元年の除夜会は新品で望みます。

 

【サビ】

 

その反省会にて、
「外国の人、お経の本を渡されて戸惑ってたね。」
「読めないですしね。申し訳なかったかな。」
「でも私たちも意味は分からないしね。」
「……。」

 

確かに読経は漢字ばかりです。
お経を「あれは呪文だ」という人の気持ちも分かります。
……でも考えてみたら、英語の歌もそうです。

 

ビートルズ等、外国の歌の意味はほとんど分かりません(分かる人は勿論おられるでしょうが)。
けれどもビートルズは英語の苦手な私も聴きますし、口ずさみます。
どこを口ずさむかというと、大体、サビです。

 

「In my life...I love you more〜♪」
  (ビートルズ“In my life”より)

 

そこがメッセージの中心です。
聴き所であり、歌い所です。

 

「じゃあお経の場合、サビはどこですか?」
「どこを口ずさむ……ではなくていただいたら良いのですか?」

 

お経にサビはありませんので、どこでも構いません。
その人その人が法話を聴聞し、
何かキッカケができて、
不思議に思ったり、調べたり、読んだりして、
好きな御文(言葉)をいただいたら良いのです。

 

【救いの光】

 

「そう言わずに……どこか一つを。」

 

では親鸞聖人の「正信偈」、

 

摂取心光常照護(せっ しゅ しん こう じょう しょう ご)
(摂取の心光、つねに照護したまふ)

 

この言葉をご紹介します。
「摂取」とはお救いの事です。
「あらゆる者を救わん」という弥陀の心は光となって、
たえず私を照らし護ってくださいます。

 

そして紹介の理由はもう一つ。
この語の後に、今年の干支の「イノシシ」が。

 

【本文(読経での読み方)】
摂取心光常照護(せっ しゅ しん こう じょう しょう ご)
已能雖破無明闇(い のう すい は む みょう あん)
貪愛瞋憎之雲霧(とん ない ん ぞう うん む)
常覆真実信心天(じょう ふ しん じつ しん じん てん)

 

譬如日光覆雲霧(ひ にょ にっ こう ふ うん む)
雲霧之下明無闇(うん む し げ みょう む あん)

 

【書き下し】
摂取の心光、つねに照護したまふ。
すでによく無明の闇を破すといへども、
貪愛・瞋憎の雲霧、
つねに真実信心の天に覆へり。

 

たとへば日光の雲霧に覆はるれども、
雲霧の下あきらかにして闇なきがごとし。

 

【現代語訳】
阿弥陀仏の光明はいつも衆生を摂め取ってお護りくださる。
すでに無明の闇ははれても、
貪りや怒りの雲や霧は、
いつもまことの信心の空をおおっている。

 

しかし、たとえば日光が雲や霧にさえぎられても、
その下は明るくて闇がないのと同じである。

 

年始めのダジャレ(?)です。
お許しください。

 

【年賀】

 

今年の年賀状です。

 

年賀2019

 

イラストは花札です。
猪が煩悩の雲を見上げています。
猪が私です。

 

猪突猛進、周りが見えていない私。
自分の欲望に目がくらみ、
勝ち負けにこだわり、
怒りで我を忘れがちな日暮らしです。

 

払っても振り切っても私を覆う煩悩の雲。
正しい道、清らかな生活とはほど遠い有り様。
しかしその雲を貫いて届く光がありました。

 

私(猪)の方から仏(太陽)は見えません。
しかし仏の方からは常に私に到り通し、照らし通し、
そして「われにまかせよ」と喚び通しです。

 

今年もご一緒にお聴聞いたします。
仏の「ほ」の字も、さとりの「さ」の字も、
聴いても聞いても、
そのスケールの広大さ故、ある意味、意味不明です。

 

しかし「おかげさまでした」といえる世界があります。
私を離さない光がある。
これ一つで充分かもしれません。
充分いただいたからこそ、
安心してお聴聞を繰り返すのです。

 

見えずとも、
堂々と人生を歩み、突き進める道。
それがお念仏の日暮らしです。

 

明けまして南無阿弥陀仏。

 

今年も少しずつ、法話を書かせていただきます。

 

(おわり)    ※冒頭へ

法話2019関連ページ

法話2018
ようこそ専徳寺へお参りくださいました。 専徳寺は岩国市通津にある浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院です。 どうぞごゆっくりくつろいでください。
法話2017
ようこそ専徳寺へお参りくださいました。 専徳寺は岩国市通津にある浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院です。 どうぞごゆっくりくつろいでください。
法話2016
ようこそ専徳寺へお参りくださいました。 専徳寺は岩国市通津にある浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院です。 どうぞごゆっくりくつろいでください。
法話2015
ようこそ専徳寺へお参りくださいました。 専徳寺は岩国市通津にある浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院です。 どうぞごゆっくりくつろいでください。
法話2014
ようこそ専徳寺へお参りくださいました。 専徳寺は岩国市通津にある浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院です。 どうぞごゆっくりくつろいでください。
法話2013
ようこそ専徳寺へお参りくださいました。 専徳寺は岩国市通津にある浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院です。 どうぞごゆっくりくつろいでください。
法話2012
ようこそ専徳寺へお参りくださいました。 専徳寺は岩国市通津にある浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院です。 どうぞごゆっくりくつろいでください。
法話2011
ようこそ専徳寺へお参りくださいました。 専徳寺は岩国市通津にある浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院です。 どうぞごゆっくりくつろいでください。
法話2010
ようこそ専徳寺へお参りくださいました。 専徳寺は岩国市通津にある浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院です。 どうぞごゆっくりくつろいでください。
法話2009
ようこそ専徳寺へお参りくださいました。 専徳寺は岩国市通津にある浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院です。 どうぞごゆっくりくつろいでください。
法話2008
ようこそ専徳寺へお参りくださいました。 専徳寺は岩国市通津にある浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院です。 どうぞごゆっくりくつろいでください。
法話2007
ようこそ専徳寺へお参りくださいました。 専徳寺は岩国市通津にある浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院です。 どうぞごゆっくりくつろいでください。

 
境内案内 内陣 歴史 ◆納骨堂・永代供養墓◆ 地図